『あやしい天守閣』そのお城果たしてホンモノ??全国の”あやしいお城30城”に福山城も

全国のあやしいお城30城に福山城も紹介

すでにご存じの方もいることと思いますが『あやしい天守閣』と言うタイトルの本があります。(2011年10月発行)その中で福山城が≪ビックプロジェクトの悲しい結末「デザイン違いの天守閣」≫で紹介されておりました。

記事一部抜粋

福山城は昭和20年8月の空襲で消失するまで「現存20天守」の一つとして現存していました。明治から戦災直前まで撮影された写真も豊富に残っていて、往時の姿を確認する事ができる。それにもかかわらず、なぜか忠実に再現されなかった残念なお城です。・・・続きは下の写真をクリックしてください。

現在の福山城も築50年が経過しており、耐震診断の結果も「震度6強から7程度の地震の震動及び衝撃に対して倒壊し,又は崩壊する危険性が高い」との評価を受けております。(4月の市長定例記者会見より)

いづれにせよ補強なり建て替えなりが必要な福山城です。是非ともこの機会に本来の福山城の姿に戻して欲しいと切に思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です